ぶつぶつ 性病

割引きキャンペーン情報

割引きキャンペーン実施中のクリニック



WEB予約1万円引き 東京ノーストクリニック






WEB予約割引き30%オフ ABCクリニック






一日3組限定3割引 名古屋中央クリニック

ペニスにできたぶつぶつが性病かどうか見分けるには?

ペニスにできるぶつぶつには、その原因が性病である場合と、
ただの生理現象である場合があります。

 


 

ぶつぶつの原因が生理現象の場合、代表的な物は2つで、
真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)とフォアダイスがあります。

 

真珠用陰茎小丘疹は、亀頭のカリの周りに小さい米粒のような白いぶつぶつが無数にできる症状です。
脂肪が固まったもので、そう簡単に取れるようなものではありませんが、急激に増えるようなこともありません。
包茎の男性に出来ることが多いですが、
包茎ではない場合でも見られることはあります。

 

フォアダイスは、亀頭ではなく、陰茎の包皮にできるぶつぶつです。
上の画像ではわかりやすいように白で書いてありますが、実際は包皮とほぼ同じ色、または若干白っぽい場合が多いです。
こちらも、脂肪が固まってしまったことが原因で起こる生理現象で、短期間で急激に増えるようなことはありません。

 

ペニスにできたぶつぶつが性病かどうか見分ける最大のポイントは!

 

・短期間で増えていないか

 

・短期間で大きくなっていないか

 

この二つです。

 

 

ぶつぶつの原因が性病の場合、数日から数週間で増えたり大きくなったりする場合がほとんどです。

 

逆に、ぶつぶつがあっても短期間で増えたり大きくなったりしていなければ、その原因は生理現象である場合が多いです。

 

 

 

 

短期間で増えていなくても100%性病ではないとは言い切れません

 

しかし、性病か生理現象かを判断する目安としては有効です。

 

ぶつぶつの原因が生理現象であった場合、基本的に泌尿器科等の保険診療の病院では治療してもらえません。

 

・性病かどうかの判断が微妙な場合
・仮に生理現象であったとしても、見た目の問題で除去したい場合

 

どちらが原因のぶつぶつであっても確実に除去治療してもらえる、自由診療のクリニックに行かれることをオススメします。