亀頭 ぶつぶつ 自己治療

割引きキャンペーン情報

割引きキャンペーン実施中のクリニック



WEB予約1万円引き 東京ノーストクリニック






WEB予約割引き30%オフ ABCクリニック






一日3組限定3割引 名古屋中央クリニック

亀頭のぶつぶつを自分で除去する

 

亀頭周りに並んだぶつぶつ・真珠様陰茎小丘疹

 

 

性病ではないので、放っておいても健康に害をもたらすことはありませんが、
その見た目から(尖圭コンジローム等の性病に似ている)除去したいという男性は少なくありません。

 

場所が場所だけに、自宅でこっそり自分で除去しようとする方も意外といるようです。ここでは、世間で特に試されているとされている方法をご紹介していきます。

 

危険な方法も多いので、試される方は自己責任でお願いします。

 

亀頭のぶつぶつ自己治療の方法

 

その1・爪で潰す・切り取る

 

爪で無理矢理潰す・切り取るといった方法をネットの掲示板等で見かけることがあります。
まず激痛なのは間違いないですね。

 

真珠様陰茎小丘疹は、皮膚に出来た突起というよりも、皮膚の一部と言ってもいい症状なので、
そう簡単に潰すことはできないでしょう。
仮に一粒取れたとして、その後も続けるには相当な忍耐力が必要だと思います。

 


 

その2・ハサミ・爪切りで切り取る

 

想像しただけで痛くなってきそうです。
痛みを無視すれば物理的に切れないことはないでしょうが、
かなりの出血と激痛に耐えながらの作業になるでしょう。

 

更にはしっかり根元から切り取らないとあまり意味がありません。
病院に担ぎ込まれるような事態を避けたいなら絶対にやめましょう。

 

当然、感染症の危険もあります。

 


 

その3・イボコロリ・ウオノメコロリで焼く

 

こちらのページにも詳しく載せていますが、
サリチル酸という酸でぶつぶつを焼いていくという方法です。

 

痛いのは言うまでもないですが、どんな仕上がりになるかの保証もない方法ですので、
当然自己責任です。

 

ネット掲示板等では、成功したと言うような書き込みも見られますが、
イボや魚の目と、真珠様陰茎小丘疹は別物です。
皮膚の一部である真珠様陰茎小丘疹がサリチル酸で取れるとは考えにくいので、
情報の信ぴょう性は薄いと思われます。

 

 

ぶつぶつの自己治療は可能?

 


刃物で切り取るような方法であれば、物理的には不可能ではないです。
しかし、相当な危険を伴うということは忘れてはいけません。

 

病院に行きたくないが為に自分で無理矢理切り取って、救急で駆け込むような事態になっては本末転倒です。
更に仕上がりもどんな状態になるのかやってみないとわからないので、
自分で除去するようなことはやめておいたほうがいいです。

 

そこまでして除去したいのなら一度クリニックに行ってみてはいかがでしょうか?
今は安く除去治療が受けられるクリニックも増えてきましたし、診察・カウンセリングなら無料で受けられるクリニックも少なくありません。
実際に治療を受けるかどうかは、それから判断すればいいと思います。
クリニックでの治療なら安全で確実に除去できますよ。