真珠様陰茎小丘疹・フォアダイス除去治療後の注意

割引きキャンペーン情報

割引きキャンペーン実施中のクリニック



WEB予約1万円引き 東京ノーストクリニック






WEB予約割引き30%オフ ABCクリニック






一日3組限定3割引 名古屋中央クリニック

治療を受けてからの生活

フォアダイスや真珠様陰茎小丘疹の除去治療を受けてから注意すべきことについてまとめてみます。

 

フォアダイス・真珠様陰茎小丘疹の除去は、非常に簡単な治療になります。
どんなにぶつぶつの量が多くても、基本的には15分以内で終わります。

 

治療法は、
・電気メスでの除去
・液体窒素で凍らせて除去
・医療レーザーでの焼却

 

という方法をとっている場合が多いのですが、
どの方法をとっても、治療時間・仕上がりに差はありません。

 

治療を終えてから大体2週間前後でかさぶたもキレイに取れてつるつるの亀頭になります。

 

治療後の日常生活

 

治療を終えた直後はまだ患部が擦り傷のような状態になっているので、
包帯を巻いて帰宅することになります。

 

治療を受けるクリニックによって説明に微妙な差はありますが、
基本的に当日は湯船には入れません

 

ただ、シャワーはOKです。

 

傷口からの細菌感染を防ぐことが目的の万が一のための予防目的と考えてください。

 


 

治療当日も万が一帰宅後に麻酔が切れて痛みが出ても痛み止めを貰えるので特に問題はありません。
翌日以降は、患部を強く触ったりぶつけたりすれば当然痛みはありますが、日常生活に支障をきたすような心配はありません。

 

 

全力で走ったり、汗だくになるような激しい運動は2週間程度は控えるべきですが、
それ以外の普通の行動であれば普段と変わらず行えます。
ちなみに、治療翌日の夜からは湯船にも入れます。

 

基本的には入浴後に軟膏を塗って包帯を巻くように言われますが、めんどくさくなってやらない人のほうが多いのが現実です。ただこれも2.3日でかさぶたに覆われて患部が保護されるまではやっておいたほうが良いという認識で大丈夫です。

 

かさぶたに覆われてからはキレイに治るのを待つだけです。

 

 

セックス・オナニーについて

 

治療後のセックスやオナニーに関して気になっている方も多いと思います。
クリニックからは、大体術後3週間は禁止と言われる場合が多いです。

 

 

確かにかさぶたのできたペニスでセックスはできないでしょう。やろうと思えばできないこともないのかもしれませんが、普通の感覚であればしませんし、傷のある状態でのセックスは危険を伴うので我慢してください。

 

自慰行為に関しても、傷が開かないため・細菌感染を防ぐためにも禁止となっています。実際どのくらいの男性が我慢できているのかはわかりませんが、せめて完全にかさぶたになるまでは我慢しましょう。